指輪には古くからの歴史がある

結婚をしようと決めてプロポーズをするときには、婚約指輪を渡す男性も多くいるのです。
結婚式では指輪の交換をするため、結婚指輪の準備も必要です。
これらの指輪には昔からの歴史があるのです。
婚約指輪はエンゲージリングとも呼ばれていて、結婚の約束をする意味とこれから一生愛し続けることを約束する意味もあるのです。
古代ギリシャ時代から始まった歴史があるのです。
現在はダイヤモンドが定番ですが、昔の日本では真珠や誕生石の指輪を贈るのが定番だったのです。
お給料の3ヶ月分の指輪を贈ると言われていますが、それはひとそれぞれです。
男性がサプライズで贈る場合と、二人で探しに行き女性の好みのデザインを選ぶ場合とあるようです。

結婚指輪はマリッジリングとも呼ばれているのです。
結婚式の時にお互いの指にはめるという儀式がありますが、これは結婚は神と約束することによって生涯結ばれるという意味があり、結婚の印として始まった儀式なのです。
マリッジリングのデザインは途切れることなく永遠と循環のシンボルという意味を持つシンプルな円が基本です。
毎日つけるものなので、二人の好みや普段の洋服のテイストや雰囲気から選ぶといいでしょう。
またエンゲージリングと重ねてつけた時にも気に入るデザインかも選ぶポイントになるのです。
無くなることが心配だったり、壊れるのが不安だという人は毎日つける必要はないのです。
その都度はめたり、外したりするといいでしょう。

指輪を選ぶにはジュエリーショップ、ブライダルリング専門店、ネットショップ、有名ブランドショップなどで購入することができるのです。
婚約指輪と結婚指輪を同じお店で購入したという人も多くいるのです。
何故なら、両方を購入すると割引のサービスがあるからなのです。
他にも、お直しをするときやクリーニングするときに同じお店で一度で済むという理由もあるのです。
ジュエリーショップでは2月と8月に決算をするお店が多い為、割引価格で販売しているお店もあるので、その時期を狙って購入するのもいいでしょう。
ネット通販では比較的安く購入することができるのです。
選ぶ時には価格、デザイン、ブランド、リングの素材などを重要視して決めるといいでしょう。

オススメリンク



結婚が決まると渡されるもの

多くの人が憧れる結婚でありますが、それは第二のスタートの始まりでもあります。
今までとは違った、新しい生活が始まるわけです。
いろんなスタイルがあるのですが、それに向けての気持ちはみんな同じであると言えます。
好きな人ができて結婚を意識し始めた時から、新しい新生活に向けRead more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年5月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031